帰省ラッシュ 東北、北陸新幹線で軒並み満席 上り線は1月2日からピーク

2015.12.31 18:54

新幹線のデッキに立つ親子連れの姿も=30日午前、JR新大阪駅

新幹線のデッキに立つ親子連れの姿も=30日午前、JR新大阪駅【拡大】

 お正月を故郷や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは31日午後、JR東日本管内の各新幹線で自由席が軒並み満席となるなど混雑した。また、京都-新大阪間で架線に飛来物が付着するトラブルがあり、東海道新幹線から博多方面への直通電車で約20分の遅れが発生した。

 JR東日本によると、東北、北陸地方への各新幹線は午前中は一部しか100%を超えていなかったが、午後には東北・山形新幹線、秋田新幹線の自由席乗車率は最大140%、上越新幹線で最大150%、北陸新幹線でも110%となり、軒並み100%を超えた。

 JR東海によると、東京駅発の東海道新幹線のぞみ号自由席の混雑率は午後4時半時点でも70~110%。東京駅午前6時発博多行き「のぞみ1号」で乗車率110%、名古屋発車時点で120%となったのが最高だった。

 JR各社は、東京方面への帰宅ラッシュは、1月2日午後~3日にかけてがピークと予測。東海道新幹線の上り東京方面では、2日午後から3日午後にかけて「ほぼ満席」になっているという。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。