ラグビー全国大学選手権 帝京大、東海大が決勝へ

2016.1.2 17:50

準決勝明治大対東海大後半、同点トライを決める東海大、テビタ・タタフ(中央)=2日、秩父宮ラグビー場(撮影・斎藤浩一)

準決勝明治大対東海大後半、同点トライを決める東海大、テビタ・タタフ(中央)=2日、秩父宮ラグビー場(撮影・斎藤浩一)【拡大】

  • 準決勝明治大対東海大前半、東海大・石井魁がトライを決める(5-5)=2日、秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

 ラグビーの全国大学選手権第7日は2日、東京・秩父宮ラグビー場で準決勝2試合が行われ、7連覇を目指す関東対抗戦覇者の帝京大と、初優勝を狙う関東リーグ戦王者の東海大が10日の決勝(秩父宮)に進んだ。決勝進出は帝京大が8大会連続で、東海大が6大会ぶり。

 東海大は7-19で迎えた後半に3トライを奪い、17大会ぶりの決勝進出を狙った明大に28-19で逆転勝ちした。帝京大は計10トライを奪い、68-33で大東大を下した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。