同志社の事務部門トップら6人逮捕 廃棄物の無許可運搬容疑 京都府警

2016.1.19 12:04

廃棄物処理法違反の容疑で、同志社大学キャンパスへ家宅捜索に入った京都府警の職員ら=19日午前(志儀駒貴撮影)

廃棄物処理法違反の容疑で、同志社大学キャンパスへ家宅捜索に入った京都府警の職員ら=19日午前(志儀駒貴撮影)【拡大】

  • 同志社大子会社の廃棄物処理法違反事件で家宅捜査に入る京都府警の捜査員ら=19日午前9時すぎ、京都市上京区の同志社大
  • 廃棄物処理法違反の容疑で同志社大学キャンパスへ家宅捜索に入る京都府警の職員ら=19日午前(志儀駒貴撮影)
  • 廃棄物処理法違反の容疑で、同志社大キャンパスに家宅捜索。同志社大へ向かう京都府警の職員ら=19日午前、京都市上京区(志儀駒貴撮影)

 京都市に無許可で大学施設内の一般廃棄物を収集運搬したとされる事件で、京都府警は19日、廃棄物処理法違反(無許可収集運搬)の疑いで、学校法人同志社の子会社「同志社エンタープライズ」社長を務める法人事務部長、北幸史(ゆきふみ)容疑者(57)=奈良市=や建物管理会社「コスモスビルメンテナンス」役員、吉田多郎容疑者(68)=京都府亀岡市=ら6人を逮捕した。

 法人事務部長は、学校法人同志社の事務部門のトップ。

 捜査関係者によると、同志社エンタープライズ社は学校法人同志社から一般廃棄物の収集運搬を受託。コスモスビルメンテナンスが実務を担当していたという。両社はいずれも市の収集運搬業の許可を得ていなかった。

 逮捕容疑は、平成27年11月27日、同法人が運営する同志社大学今出川キャンパスなどの大学施設内で廃棄された紙くずなどの一般廃棄物約900キロを市の許可を受けずに収集し、同市伏見区の市南部クリーンセンターに運搬したとしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。