【号泣元県議やり直し初公判詳報】(3)耳に手を当てるポーズなし…休廷後、逃げるように立ち去る (1/3ページ)

2016.1.26 13:06

野々村竜太郎被告

野々村竜太郎被告【拡大】

  • 政務活動費をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われ、初公判に臨む元兵庫県議の野々村竜太郎被告(イラスト・田村角)
  • 神戸地裁に入る野々村竜太郎元県議を乗せた思われる車両=26日午前9時20分、神戸市中央区の神戸地裁(彦野公太朗撮影)

 《検察側、弁護側双方の冒頭陳述が終わり、法廷では証拠調べが始まった。検察官は資料がとじられたファイルをめくりながら、1つ1つの証拠について丁寧に説明する。野々村竜太郎被告(49)が利用した無数の小売店の名前がひっきりなしに読み上げられた》

 「レシートの単価、数量の所に修正テープが貼られたものがあった」

 検察官「続いてジャパンギフトサービス元町店が販売した切手についてです。1点ごとの単価がレシート上に表示されています」

 《耳を赤らめているようにも見える野々村被告は、無表情のままピクリとも動かず、固まっているかのような様子だ。弁護人が傍聴席をちらりとうかがう余裕を見せる中、検察官は証拠についての説明をよどみなく続けた》

 検察官「被告人の自宅を捜索したところ、ジャパンギフトサービス元町店のレシートの単価、数量の所に修正テープが貼られたものがあったと。証拠のところに写真を1つ1つ撮っています」

野々村被告の様子は変わらない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。