「赤ひげ大賞」5人たたえる 都内で表彰式

2016.1.30 05:00

第4回「日本医師会赤ひげ大賞」表彰式で表彰されるひばりクリニックの高橋昭彦医師=29日午後、東京都千代田区

第4回「日本医師会赤ひげ大賞」表彰式で表彰されるひばりクリニックの高橋昭彦医師=29日午後、東京都千代田区【拡大】

 地域で献身的な医療活動に取り組む医師を顕彰する第4回「日本医師会 赤ひげ大賞」(主催・日本医師会、産経新聞社、特別協賛・ジャパンワクチン)の表彰式とレセプションが29日、東京都内で開かれた。

 来賓の安倍晋三首相は「1億総活躍社会では、国民一人一人が地域で生き生きと活躍するため、人々のそばに寄り添うかかりつけ医の存在が必要だ」と祝辞を述べた。

 日本医師会の横倉義武会長は「5人はいずれも地域で献身的に医療活動に従事し、患者の信頼も厚い現代の赤ひげ先生だ」と激励。塩崎恭久厚生労働相は「地元で泥くさく活躍する身近な先生を応援していきたい」と祝福した。

 産経新聞社の熊坂隆光社長は「現場のチームワーク、患者や家族とのコミュニケーションこそ日本医療の誇る最大の力だ」と5人をたたえた。

 今回受賞したのは、高橋昭彦医師(栃木)▽山中修医師(神奈川)▽土川権三郎医師(岐阜)▽高見徹医師(鳥取)▽緒方健一医師(熊本)-の5人。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。