「アマゾン」偽メールにご用心 クリックすると…詐欺サイトへ誘導 (1/3ページ)

2016.2.2 18:02

アマゾンのIDやパスワードを入力させるフィッシング(偽)サイトの画面(フィッシング対策協議会のサイトから)

アマゾンのIDやパスワードを入力させるフィッシング(偽)サイトの画面(フィッシング対策協議会のサイトから)【拡大】

 オンライン通販大手「アマゾン」をかたったフィッシング(偽)メールが出回っているとして、専門機関「フィッシング対策協議会」が1日、注意を呼びかけた。受け取ってもメールをクリックしないように、誘導されてもIDやパスワードを絶対に入力しないよう求めている。アマゾンのユーザーは普段からメールを見慣れているが、いま一度、本物かどうかの確認が必要だ。

 偽メールは、送信元のURLがアマゾンに似た「http://www.am●●●●●.co/」となっており、メール内のリンクの転送先は「http://www.am●●●●●.co/d13b97996c7ce2dad164446b8063a9cf/sign_in.php?encoding=UTF&ErrorE=730fd06c0dbf7a35e7ed67940d813db9」。クリックすると、本物そっくりのサインイン画面が表示される。

 フィッシング対策協議会は、今後似たような別のアドレスなどに変化する可能性もあると指摘。このような偽サイトでメールアドレスやパスワードを入力しないよう警告している。

一方、アマゾンも届いたメールが本物のメールかどうかを…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。