厚労・財務省などにサイバー攻撃か アノニマス、ツイッターで犯行声明

2016.2.2 05:00

 厚生労働省や財務省などのホームページ(HP)が、1月31日から閲覧できない状態になったことが分かった。外部から大量のデータを送り付ける「DDoS攻撃」を受けたとみられ、警視庁に被害を相談した。

 厚労省によると、同日午後10時40分ごろ、閲覧不能になり、1日午前0時10分ごろに回復した。

 厚労省のHPは1月下旬に2回、同様の攻撃を受けて閲覧できなくなったほか、昨年11月にも見られなくなった。

 うち2回で、国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物のツイッターに、同省へのサイバー攻撃を行うとする書き込みが確認されている。

 金融庁のHPも1月31日の深夜から閲覧しにくい状態になった。金融庁は、アノニマスを名乗る人物がネット上にサイバー攻撃を示唆する声明を出したことを確認。現時点ではサイトの改竄(かいざん)や情報流出は確認されていないという。

 財務省や衆議院のHPも閲覧できない状態となった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。