尻にホース突き付けた写真を投稿 秋田の消防本部が3人処分 

2016.2.3 17:15

 秋田県消防学校(由利本荘市)で研修していた20代の男性消防士3人が、ホースを尻に突き付けるなどしている写真を短文投稿サイト「ツイッター」に投稿した問題で、うち2人が所属する秋田市と五城目町の消防本部は2日、2人をそれぞれ訓告とした。もう1人が所属する男鹿地区消防本部(男鹿市、潟上市、大潟村)も同日処分を決め、近く公表する。

 各消防本部によると、3人は先月6日~今月26日の予定で救急科課程を学ぶため入校。先月28日夜、上半身裸でポンプ車のホースを尻に突き付けたり、ポンプ車の荷台でふざけている写真をセルフタイマーで撮影。男鹿地区消防本部の消防士が「救急科来たっけ、ポンプ車の扱い方みんな忘れてる」とのつぶやきとともに写真3枚を投稿した。

 県消防学校が外部の指摘を受けて把握し、消防士はツイッターのアカウントを削除。県消防学校は1日、3人を退校処分としていた。

 秋田市消防本部の石川昌彦総務課長は「公務員としての自覚を欠いた軽率な行動で、市民に不快感を与え、誠に申し訳ない」と話している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。