春節休暇前に「爆買い」バス困った 銀座、浅草…路駐に苦慮

2016.2.5 11:21

東京・銀座で買い物する中国人観光客らと路上駐車するバス=1月(画像の一部を加工しています)

東京・銀座で買い物する中国人観光客らと路上駐車するバス=1月(画像の一部を加工しています)【拡大】

 都心の繁華街では、「爆買い」目的の中国人ら外国人観光客を乗せた大型バスの路上駐車が問題になっている。右肩上がりに増える訪日客数。その余波で地元やほかの車両から苦情が相次ぐ。背景には駐車場不足があり、関係者は中国人旅行者が増える8日からの春節(旧正月)休暇を前に、対応に苦慮している。

 日本政府観光局によると、昨年の訪日客数は約1974万人で過去最高を更新。銀座を管轄する築地署には2年ほど前から、「バスが何台も止まって邪魔だ」などの苦情が多く寄せられるようになった。

 警視庁によると、ほかにも外国人観光客に人気の浅草寺周辺や新宿・歌舞伎町などで、バスの路上駐車が増加。駐車違反で摘発されるバスも出ているという。

 路上駐車は渋滞の原因となり、事故を誘発する恐れもある。地元の商店でつくる銀座通連合会の担当者は「観光を推進するなら、国や都が率先して駐車場を整備してほしい」と訴える。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。