JR北海道にサイバー攻撃 300件以上のファイルを盗もうと狙う

2016.2.8 14:10

 JR北海道が昨年8月に受けたサイバー攻撃で、何者かが社内のパソコンを遠隔操作して、300件以上のファイルを盗み出そうとしていたことが8日、JR北海道関係者への取材で分かった。ファイルの件名一覧の流出は疑われるものの、ファイル自体の持ち出しは確認されていないという。

 同社は昨年8月、一般客を装った標的型メール攻撃を受け、業務用パソコン7台が情報を持ち出そうとするコンピューターウイルスに感染したと発表していた。

 関係者によると、当時の調査で、何者かが遠隔操作で防犯体制やセキュリティー対策など鉄道の安全に関わる社内文書を含む300件以上のファイルを「圧縮ファイル」にまとめて持ち出そうとしていたことが判明した。セキュリティーシステムが不正なアクセスを検知し遮断したため、未遂に終わったとみられる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。