清原容疑者、群馬県のホテルで覚醒剤受け取り 人目を避ける意図か

2016.2.9 10:26

逮捕された清原和博容疑者=3日午前1時45分、東京都中野区(春名中撮影)

逮捕された清原和博容疑者=3日午前1時45分、東京都中野区(春名中撮影)【拡大】

 覚醒剤を所持したとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、覚醒剤を群馬県内のホテルなどで受け取っていたとみられることが8日、捜査関係者への取材でわかった。人目を避けるためだったとみられる。ホテルで密売人とみられる男と合流しており、警視庁組織犯罪対策5課は男から繰り返し覚醒剤を入手していたとみて立ち回り先などを調べる。

 捜査関係者によると、清原容疑者は、車で都内から群馬県や栃木県に行く様子が繰り返し確認されていた。関係者によると、その際、群馬県内のホテルに入室したときもあったという。ホテルで男と合流しており、室内で覚醒剤をやりとりしていたもようだ。

 清原容疑者は北関東から戻ると、東京都内の特定のホテルに滞在。ホテルでは基本的に1人で過ごしていたという。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。