NHKアナに罰金50万円 危険ドラッグ製造の罪

2016.2.9 19:47

 東京区検は9日、危険ドラッグを製造したとして医薬品医療機器法違反の罪でNHKの塚本堅一アナウンサー(37)を略式起訴した。東京簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出し、塚本アナウンサーは即日納付した。

 起訴状では、1月6~10日、東京都文京区の自宅で規制対象の薬物を含む液体約6・4ミリリットルを製造したなどとされる。

 NHKによると、塚本アナウンサーは2003年入局。「ニュース シブ5時」などに出演していた。NHKは処分について「厳正に対処したい」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。