前田建設社長に7年ぶりの創業家出身者

2016.2.10 15:10

4月1日付で前田建設工業社長に就任する前田操治氏

4月1日付で前田建設工業社長に就任する前田操治氏【拡大】

 ゼネコン準大手の前田建設工業は10日、創業家出身の前田操治専務執行役員(48)が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。小原好一社長(66)は代表権のある会長に就く。創業家出身の社長就任は7年ぶり。

 同社は平成25年度にスタートさせた中期経営計画で掲げた27年度の業績目標が達成見込みとなったのを機に、経営刷新を図る。創業家出身で社内外の人脈に強く、海外事業の経験も豊富な前田氏の起用で、28年度からの新たな中期経営計画を推進する。

 新社長の前田氏は米カーネギーメロン大院修了後、9年に同社入社。海外事業統括や関西支店長などを歴任。16年6月から専務執行役員に就いた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。