「崖の上のポニョ」聖地、鞆の浦景観訴訟終結 埋め立て計画を正式断念 (1/2ページ)

2016.2.15 12:36

広島県福山市の景勝地「鞆の浦」

広島県福山市の景勝地「鞆の浦」【拡大】

 広島県福山市の景勝地、鞆の浦の埋め立て架橋計画をめぐる控訴審の進行協議が15日、広島高裁(野々上友之裁判長)であり、事業主体で被告の県は免許交付申請を取り下げる意向を示し、原告の反対派住民らも訴えを取り下げることで双方が合意した。協議後に開かれた口頭弁論で訴えが取り下げられ、訴訟が終結した。

 広島県は同日、免許申請の取り下げ手続きを始める見通し。控訴後の平成24年6月、架橋計画の撤回を表明していたが、正式に断念した。

 撤回表明後は、反発した福山市や推進派住民らへの代替策の説明などが続いていた。

 架橋計画は昭和58年、港の一部を埋め立て、長さ約180メートルの橋を架ける内容で策定された。景観への影響や町づくりをめぐる論争が起こり、反対派住民は平成19年、免許交付の差し止めを求めて広島地裁に提訴。地裁は21年、「歴史的景観は国民の財産」として差し止めを命じる判決を出した。

 県は代替策として、山側にトンネルを通すなどの整備案を示している。

「鞆の浦」は広島県福山市南部の半島に位置し…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。