清原容疑者、逮捕直前の2日間に覚醒剤繰り返し使用か

2016.2.17 15:20

逮捕された清原和博容疑者=3日午前1時45分、東京都中野区(春名中撮影)

逮捕された清原和博容疑者=3日午前1時45分、東京都中野区(春名中撮影)【拡大】

 覚醒剤を所持していたとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、逮捕直前の2日間に覚醒剤を複数回使用したとみられることが17日、捜査関係者への取材でわかった。警視庁組織犯罪対策5課は、清原容疑者が長期間にわたる使用で覚醒剤への依存を強めていたとみて調べている。

 捜査関係者によると、清原容疑者は取り調べに対し、1月31日夜、群馬県内のコンビニ駐車場に止めた自分の車の中で覚醒剤を受け取ったと説明。量は約0・2グラムとしている。

 一方、同課が2日夜に清原容疑者宅を家宅捜索した際には、袋に入った使い掛けの覚醒剤0・047グラムが見つかった。一般的に1度の使用量は0・03グラムとされ、清原容疑者は31日から2日までの間、東京都内のホテルなどで1人で繰り返し覚醒剤を使用したとみられている。

 同課は17日午前、清原容疑者に覚醒剤を渡したとされる密売人の小林和之容疑者(45)=営利目的譲渡容疑で逮捕=を送検した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。