【大学発 日本 人と技術】日本を支える研究活動と技術開発 (1/5ページ)

2016.2.23 05:00

大阪電気通信大学

大阪電気通信大学【拡大】

  • 「円形縦型駐輪場」
  • 芝浦工業大学
  • 東京理科大学の横倉隆理事(左)と第一勧業信用組合の新田信行理事長

 ■「円形縦型駐輪場」が優秀賞 学生ビジネスプランコンテスト

 <大阪電気通信大学>

 一般財団法人学生サポートセンター主催の「2015年度 学生ビジネスプランコンテスト」で、金融経済学部アセット・マネジメント学科(現:資産運用学科)の小泊紫苑さんら5人が共同で応募したプラン「円形縦型駐輪場」が優秀賞に選ばれた。

 前輪固定型の有料駐輪器につながれている従来の一般駐輪場は、車椅子を必要とする身体障害者にとっては進行の妨げとなる場合が多く、スペースを占有して美観も損ねていることなどに着目。小泊紫苑さんらは、小さな円柱スペースに10台の自転車が収納でき、町の美化も期待できる「円形縦型駐輪場」を提案した。自転車を2枚の板に押し込むと、自動的に感知、空気袋が膨らみ固定される。モーターが稼働し、ワイヤで巻き上げ自転車をつり上げる仕組みだ。

 13回目を迎えた今回のコンテストには32大学から78件の応募があり、“発想がユニークでおもしろい”“時代の要請にかない、実現の可能性が高い”ことなどを基準に選考、優秀賞に3作品、アイデア賞に9作品、努力賞に9作品が決まった。

                   ◇

 ■津波の到達位置と避難場所を可視化 津波避難支援システム開発

 <芝浦工業大学>

 情報工学科の米村俊一教授は、津波が発生した際のユーザーの位置や移動可能な範囲を考慮し、津波の到達範囲と安全な避難場所を提示する津波避難支援システムを開発した。「津波がいつ、どの程度の高さで自分のいる場所に到達するのか」「どの程度の緊急性をもって避難すべきか」「どこに避難すれば安全なのか」などの情報を地図上でシンプルに分かりやすく表示。緊急時でも正しい判断ができるアプリケーションを目指した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。