電力小売り“切り替えシステム”始動

2016.3.2 05:00

 4月の電力小売りの全面自由化に合わせ、経済産業省の認可法人、電力広域的運営推進機関(広域機関)が開発していた「スイッチング支援システム」が1日、運用を開始した。大手電力会社と、新たに電力事業に参入する新電力の双方が利用するシステムで、契約の切り替え業務が一括でスムーズにできるようになる。申し込みを受けた新電力が支援システムに契約情報を登録すると、これまでの電力会社へ自動的に解約依頼が入る仕組み。一般家庭は申し込み手続きだけで済む。支援システムで可能な1日当たりの契約切り替え件数は10万件という。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。