スーパースターを破滅させた“無間地獄” 幻聴、幻覚、依存…経験者が語る (6/6ページ)

2016.3.5 17:04

覚醒剤を所持、使用したとして逮捕され、世間に衝撃を与えた元プロ野球選手の清原和博容疑者。「一度使えば人生を破滅させる」といわれる覚醒剤。依存の〝無間地獄〟から抜け出すには…

覚醒剤を所持、使用したとして逮捕され、世間に衝撃を与えた元プロ野球選手の清原和博容疑者。「一度使えば人生を破滅させる」といわれる覚醒剤。依存の〝無間地獄〟から抜け出すには…【拡大】

 同じ境遇の人たちと語り合うプログラムなどを通し、覚醒剤を遠ざけることに成功した。今では、自らが覚醒剤依存に苦しむ人を支援する立場になった。

 それでも、覚醒剤を使用したときの感覚を思い出すフラッシュバックにいつ襲われるか、常にその恐怖につきまとわれている。

 「依存地獄」への入り口となる覚醒剤。清原容疑者のケースを含めて自業自得なのだが、実際に手を出してしまった人たちを罰すると同時に、依存を断ち切る治療というアプローチを考える時期にきているのかもしれない。

 覚醒剤事件に詳しい堀内恭彦弁護士は「覚醒剤使用は病気という側面もある。ダルクのような施設を公的に支援する仕組みが必要だろう」と話している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。