分裂山口組、対立抗争状態を認定 市民から「怖い」と怯える声相次ぐ (1/2ページ)

2016.3.8 11:09

暴力団の事務所周辺を警戒するため、路上に停車する警察車両=7日午後、神戸市中央区

暴力団の事務所周辺を警戒するため、路上に停車する警察車両=7日午後、神戸市中央区【拡大】

 警察庁が指定暴力団山口組と神戸山口組が対立抗争状態にあると認定したのを受けて、双方の本拠地がある兵庫県警は7日、集中取締本部を設置し、一部地域で子供の登下校時のパトロールを強化することを決めた。過去の抗争では一般市民が巻き込まれたケースもあり、組事務所近くに住む住民からは恐怖や不安を訴える声が相次いでいる。

 兵庫県では神戸山口組側の勢力が山口組側の4倍超と、全国の情勢とは異なる「ねじれ現象」が起きている。2月以降、組織の切り崩しに伴うとみられる小競り合いが続いており、県警は約300メートルの至近距離に双方の直系団体事務所がある繁華街・三宮(神戸市中央区)を中心に、24時間態勢で警戒を続けてきた。

 今月5日には、周辺で神戸山口組系組員の乗用車が山口組系組員らにフロントガラスを割られるなどの事件が発生。近くの複数の小学校から要請を受けて、県警は8日以降、登下校時にパトカーを出動させて警戒を強化することを決めた。

事件があった現場近くに住む保育園児の息子2人を抱える男性は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。