清原和博被告を保釈 逮捕から44日ぶりに

2016.3.17 20:06

清原和博被告の保釈報道で、警視庁前に駆けつけた多くの報道陣ら=17日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

清原和博被告の保釈報道で、警視庁前に駆けつけた多くの報道陣ら=17日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)【拡大】

  • 清原和博被告の保釈決定を受け、警視庁前に集まる多くの報道陣=17日午後、東京都千代田区(大西史朗撮影)
  • 清原和博被告の弁護人が保釈申請したことを受け、警視庁前には多くの報道陣が集まった=17日午前、東京都千代田区(福島範和撮影)
  • 清原和博被告(撮影・春名中)
  • 警視庁前に集まった報道陣=17日、東京都千代田区(福島範和撮影)

 覚せい剤取締法違反(所持・使用)の罪で起訴された元プロ野球選手の清原和博被告(48)が17日夕、保釈され、勾留先の警視庁本部を出た。清原被告は2月2日に同容疑で逮捕されており、警視庁本部に44日間勾留されていた。

 弁護人が3月16日に保釈を申請し、東京地裁が17日に保釈を認めた。清原被告が初犯で、起訴内容を認めたことなどが考慮されたとみられる。保釈に先立ち、保釈保証金500万円が納付された。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。