エジプト機をハイジャック キプロス着陸後に犯人逮捕

2016.3.30 05:00

 エジプト航空のアレクサンドリア発カイロ行きの旅客機が29日ハイジャックされ、犯人の要求でキプロスのラルナカ空港に緊急着陸。同国外務省は犯人を逮捕したと発表した。キプロスのアナスタシアディス大統領によれば、事件にテロとの関連はない。

 エジプトのファティ民間航空相によると、乗客3人と乗員4人を除く全員が現地時間正午までに解放された。犯人は自爆ベルトを装着しているとしており、これが事実かは確認できないものの当局は真実として受け止め対応したという。同相によればエジプト航空181便に搭乗していたのは55人。

 政府当局者は匿名を条件に、個人的な人間関係が動機である可能性が高いと述べた。国営メディアによると、ハイジャック犯はエジプト人。

 エジプトでの武装勢力の攻撃は2013年以降に急増。経済再建と投資呼び込みを阻んでいる。先週のブリュッセルでの同時テロを受け、世界の航空会社や空港は警備を強化していた。(ブルームバーグ Deena Kamel Yousef、Georgios Georgiou)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。