JALシステム障害で羽田出発ロビーは大混雑 振り替え便求めて長蛇の列 (1/2ページ)

2016.4.1 12:44

システム障害で、カウンターで乗客の対応に追われる日本航空のスタッフ=1日午前9時55分、羽田空港

システム障害で、カウンターで乗客の対応に追われる日本航空のスタッフ=1日午前9時55分、羽田空港【拡大】

  • 入社式後、システムトラブルについて謝罪する日航の植木義晴社長=1日午前、羽田空港
  • システム障害が発生し利用客に応対する、日航の職員ら=1日午前9時53分、大阪空港
  • 羽田空港に駐機する日航機=1日午前10時9分

 日本航空(JAL)のシステムトラブルの影響で、東京・羽田空港の出発ロビーは、スーツケースなど大きな荷物を抱えながら、システムの復旧を待つ利用客であふれかえった。

 「搭乗目前だったので、訳が分からず、呆然(ぼうぜん)とした」。家族3人で愛媛県松山市に向かう予定だという埼玉県所沢市の柘植(つげ)美佳子さん(50)は、手荷物検査を終えて、搭乗口で待っていたときに、搭乗予定の飛行機が欠航になった。預けた荷物を取りに行くよう伝えられて出発ロビーに戻ってきた後、約3時間ほど荷物番をしながら振り替えを待っているといい、「夜の会食には間に合ってほしいけど」と疲れた様子で話した。

 「欠航の可能性は」「遅延の便を教えて」。日航の職員らは出発ロビーを回り、利用客からの問い合わせに応じたり、謝罪や状況説明をしたりした。手荷物カウンターや搭乗手続きの機械の前には振り替え便を探す人らの長い列ができ、ソファでは携帯電話で勤務先に連絡する人の姿も見られた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。