小売店に圧力、キャンプ用品大手「コールマン」に排除措置命令へ 公取委

2016.4.4 13:35

 キャンプ用品を輸入・販売している業界大手「コールマンジャパン」(東京)が、販売する小売店に対し安売りをしないよう圧力をかけ、小売店の自由な価格設定を妨げていたとして、公正取引委員会が独禁法違反(再販売価格の拘束)容疑で、同社に排除措置命令を出す方針を固めたことが4日、関係者への取材で分かった。公取委は昨年3月、同社本社など約20カ所を立ち入り検査していた。

 関係者によると、コールマンジャパンは数年前から、テントなどのキャンプ用品を販売するアウトドア用品店やホームセンターなどの小売店に対し、指定した販売価格を守らせていた疑いがある。安売りした場合は、取引を中止するなどと不当な圧力をかけ、小売店の自由な価格設定を妨げていたとみられている。

 コールマンジャパンは産経新聞の取材に対し、「公取委から何も聞いていないので、現時点では何もコメントできない」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。