新日本プロレス「昭和の伝説」もう一度 ブーム再来を期すイベント開催へ (1/2ページ)

2016.9.30 19:20

「10・7昭和の新日本プロレスが蘇る日」のイベント開催を発表する実行委員長の新間寿氏(左)と初代タイガーマスク=9月30日、東京・帝国ホテル
「10・7昭和の新日本プロレスが蘇る日」のイベント開催を発表する実行委員長の新間寿氏(左)と初代タイガーマスク=9月30日、東京・帝国ホテル【拡大】

 1980年代の黄金の輝きを再び-。昭和のプロレスブームの主役の一人だった新日本プロレスの藤波辰爾や初代タイガーマスク(佐山サトル)らが30日、東京都内で記者会見し、「10・7 昭和の新日本プロレスが蘇る日」と題したイベントの開催を発表した。

 新日本プロレス元専務の新間寿氏はかつて“過激な仕掛け人”の異名をとり、今回はイベントの実行委員長を務める。「81歳になっても、昭和の新日本プロレスを思うとフツフツと気力が蘇ってくる。イベントでは『夢のオールスター戦』(79年)の秘蔵映像を初お披露目する計画だ」とPRする。

 「金曜夜8時の新日本プロレス」は「ワールドプロレスリング」と冠した番組タイトルで親しまれ、昭和のプロレスファンの「狂騒」と共に20年、30年と語り継がれてきた。裏番組の「太陽にほえろ!」などとしのぎを削り、視聴率20%をたたき出した。

 国民的娯楽でありプロ野球と並ぶ人気プロスポーツの中心にいたのはアントニオ猪木・坂口征二の黄金コンビと、それに続くタイガーマスクや長州・藤波ら最強のタレント集団。そこから多くの「伝説」が作られていった。

ブームの再来を期すイベントは10月7日、もちろん金曜日夜にぶつけた

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。