ブラックバイト強要で元従業員を逮捕 学生に暴行容疑、「温野菜」FC店

 大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」のフランチャイズ(FC)店で、アルバイトの男子大学生の顔を殴ったなどとして、千葉県警船橋東署は28日、暴行の疑いで、先輩格の元従業員で自称、派遣社員、冨山良次容疑者(53)=同県印西市=を逮捕した。

 男子学生は冨山容疑者らから繰り返し暴行や暴言を受け、過酷な労働を強いられていたと主張し、店舗を運営していた会社側に慰謝料などを求め千葉地裁で係争中。労働組合「ブラックバイトユニオン」によると、過酷な労働を強いられる「ブラックバイト」を巡る逮捕は異例という。

 逮捕容疑は昨年8月8日午後、同県船橋市の店でアルバイトをしていた大学3年の男子学生(21)の左足を蹴り、翌9日午後には顔を殴った疑い。