ASKA元被告を逮捕へ 覚醒剤使用の疑い 警視庁

ASKA被告(本名・宮崎重明)
ASKA被告(本名・宮崎重明)【拡大】

 歌手のASKA元被告(58)=本名・宮崎重明=が覚醒剤を使用した疑いが強まったとして、警視庁は28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。

 ASKA元被告は今月25日夜、「盗撮、盗聴されている」などと自ら110番通報し、言動に不明な点がることから、警視庁で薬物の尿検査をしていた。

 ASKA元被告は平成26年9月に同罪で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けていた。