逮捕された日経新聞社員、スマホに女優やアナウンサーら百数十人分の情報保存か (1/2ページ)

NMB48渡辺美優紀
NMB48渡辺美優紀【拡大】

 不正にログインしてモデルの押切もえさん(36)ら芸能人のメールやクラウドサービスをのぞき見たとして、警視庁サイバー犯罪対策課は30日、不正アクセス禁止法違反などの容疑で、日本経済新聞社デジタル編成局社員、寺井淳容疑者(29)=東京都多摩市聖ケ丘=を逮捕した。

 関係者によると、被害に遭ったのは押切さんや元NMB48の渡辺美優紀さん(23)ら。寺井容疑者は、名前や誕生日などの公開情報を組み合わせてパスワードを類推していた。寺井容疑者は容疑を認め、「パスワードを突破することに喜びを感じ、ゲーム感覚でやった」と話している。

 逮捕容疑は平成26年12月、押切さんのメールに不正アクセスしたほか、昨年10月から今年4月には渡辺さんら3人の米アップルのデータ保管・共有サービス「アイクラウド」にも侵入し、無断で見るなどしたとしている。