【生かせ!知財ビジネス】コア価値戦略が鍵 (2/2ページ)

2016.12.2 05:00

「第4次産業革命も事業拡大の好機と前向きに捉えるべきだ」と話すナブテスコの菊地修知的財産部長
「第4次産業革命も事業拡大の好機と前向きに捉えるべきだ」と話すナブテスコの菊地修知的財産部長【拡大】

 --共通プラットフォーム参加には知財が必要では

 「共通プラットフォームに参加するなら、世界中のどこで販売されても自信を持って知財保証ができ、摸倣が出たらすぐ権利行使ができないといけない。だがその前に、どのプラットフォームに参加するか、独自に形成するか、どこと組むかなどを判断するため、顧客に満足や価値を提供し、自社に競争優位をもたらす技術やノウハウ、つまり“コア価値”は何かを認識する作業と、それらを活用する知恵が必要になる」

 --具体的にどうすべきか

 「知財戦略は特許出願のためではなく、事業の創造、保護、活用のためにあると認識すべきだ。当社では企業の継続的成長と事業競争力強化のためにあるとしている」

 --しかし知財部門は、特許出願部門とみられがちだ

 「当社は2014年に抜本的組織改革を実施した。全役員、カンパニー社長らが参加する知財戦略審議の場を創設し、既存のコア価値、新事業で必要となるコア価値の洗い出し、それらの強化、調達のための議論をして知財戦略を構築した。具体化するため各本部の企画担当部長や各カンパニーの計画担当部長らからなる全社横断的な知財強化委員会を設け、知財戦略と知財活動工程を策定した。経営も知財部門も今こそ発想を転換すべきだ」(知財情報&戦略システム 中岡浩)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。