買い物カートの事故5年で100件 1~2歳が6割、転落で重傷も 消費者庁が注意喚起

2016.12.7 19:01

買い物カートから子どもが転落する事故について説明する国民生活センターの職員=7日午後、消費者庁
買い物カートから子どもが転落する事故について説明する国民生活センターの職員=7日午後、消費者庁【拡大】

 国民生活センターは7日、買い物中に6歳以下の子供がショッピングカートから転落して頭を打つなど重軽傷を負った事故が今年10月までの5年半で108件に上っているとして、年末年始を控え、買い物の機会が多くなるのに合わせて注意を呼びかけた。

 年齢別では1歳が35件で最も多く、2歳31件、3歳19件などと続いた。

 状況別では転落69件が最多で、親が目を離した隙にカート上で立ち上がったり、商品などに手を伸ばそうと幼児用座席から身を乗り出したりした事故が目立った。次いで転倒の18件で、カートのかごや下部の荷台に乗ってカートごと倒れたり、よじ登ろうとして転倒したりした。

 センターは国内外の文献を踏まえ、「床から頭部までの高さが73センチを超えると転落した際に頭を損傷する危険が高まる」と説明している。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。