逮捕のASKAさん、東京地検が不起訴に 覚せい剤取締法違反容疑も本人の尿と立証できず

2016.12.19 18:10

ASKAさん
ASKAさん【拡大】

 東京地検は19日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKAさん(58)について、不起訴処分(嫌疑不十分)とした。警視庁組織犯罪対策5課は、覚醒剤反応が出たとされた尿について、本人の尿と確認できないとしている。

 同課によると、本人の自宅トイレで尿の提出を受けた際、警察官とASKAさんの妻が背後から見ていたが、手元までは確認できていないという。

 ASKAさんは逮捕後、「あらかじめ用意しておいたお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた」という供述をしていたという。その後の捜査で、供述を否定する証拠は見つからなかった。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。