晴れなのに「大雨で土砂災害の危険」メール 元日未明、川崎市が誤送信

2017.1.1 21:34

元日に川崎市が誤ってメール配信した土砂災害警戒情報
元日に川崎市が誤ってメール配信した土砂災害警戒情報【拡大】

 川崎市は1日、「大雨のため土砂災害の危険度が高まっている」との内容の土砂災害警戒情報を、実際には晴れているのに元日未明、誤って市のほぼ全域や隣接する東京都大田区、多摩市、狛江市の一部の携帯電話にメール配信したと明らかにした。市はホームページ上で謝罪した。

 市によると、1日午前4時24~25分、「降り続く大雨のため、土砂災害の危険度が高まっています」とする発表を1回、解除のお知らせを2回配信。100件以上の問い合わせが相次いだ。避難した人は確認されていない。

 市は、防災気象情報の提供を受けている委託先の日本気象協会(東京)が誤った情報を市に流し、自動的にメールが配信されたとしている。当面は同協会から受けた土砂災害警戒情報を市が確認した上で、手動で配信するという。

 同協会は取材に、サーバーを巡り何らかのシステムトラブルが起きた可能性が高いとし「大変ご迷惑をお掛けした。原因は調査中」と回答した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。