年末年始の国際線利用客が12%増 テロで落ち込んだ欧州人気が回復

2017.1.5 18:19

 国内航空各社が5日まとめた年末年始期間(12月22日~1月3日)の利用実績によると、国内線は前年同期比7%増の396万人、国際線は12%増の87万人だった。

 提供座席に占める搭乗者数の割合を示す利用率は国内線11社で78%、国際線6社で86%と前年を上回った。2015年11月のパリ同時多発テロなどで落ち込んだ欧州路線は回復傾向となり、利用率は全日空のパリ便が前年比24ポイント増、日航の欧州路線も8ポイント増と好調だった。

 高速道路4社の主要区間の1日平均交通量(12月28日~1月4日)は前年比3%増。30キロ以上の渋滞は昨年より2回減って4回だった。渋滞は東北自動車道上りの加須インターチェンジ(埼玉)付近で2日夕、Uターンラッシュに事故が重なり37キロとなったのが最長だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。