女性企業家らが拉致被害と震災の支援コンサート開催

2017.1.9 05:00


【拡大】

 北朝鮮による拉致被害者の救出や、東日本大震災で両親を亡くした子供らを支援するチャリティーコンサート「Messages 明日への手紙」(産経新聞社、フジサンケイビジネスアイなど後援)が8日、東京都港区のサントリーホールで開かれた。

 コンサートは漫画家で歌手としても活躍するさかもと未明さんら女性企業家が中心になって開催。聴衆はさかもとさんら歌い手による歌唱や、チェロの演奏などに聞き入っていた。

 この日は、拉致被害者家族の横田滋さんと早紀江さん、家族会代表の飯塚繁雄さんと耕一郎さん、増元照明さんも鑑賞。コンサートの冒頭、膠着(こうちゃく)する拉致問題や、道半ばの震災復興を啓発する映像が放映され、会場では募金も行われた。

 コンサートの収益の一部は家族会や震災遺児の支援団体に寄付。被害者の救出活動や、震災遺児の習い事の学資にいかされる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。