豊田自動織機元社長、豊田芳年氏が死去

2017.1.10 18:43

豊田芳年氏
豊田芳年氏【拡大】

 豊田自動織機製作所(現豊田自動織機)の元社長で、中部経済連合会の会長を務めた豊田芳年(とよだ・よしとし)氏が8日午後1時20分、心不全のため愛知県刈谷市の病院で死去した。91歳。愛知県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男晋(すすむ)氏。後日お別れの会を開く。

 トヨタ自動車グループの創始者である故豊田佐吉氏のおいに当たる。1955年に豊田自動織機製作所に入社し、78年に社長に就任。93年に会長となり、99年から名誉会長に就いていた。

 2004~07年には、トヨタグループ出身者で初めて中経連の会長を務めた。05年の愛知万博の開催や中部空港の開港に尽力し、国内外に対して「中部地方の顔」の役割を果たした。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。