【講師のホンネ】子育てって「おもしろい」 柿澤一二美 (1/2ページ)

2017.1.11 05:00

 母親の胎内という安全な場所で過ごした十月十日(とつきとうか)。「子はかすがい」とか「子宝」という言葉がある。子供の誕生は、夫婦にこの上もない幸福感をもたらし、理想化されたイメージを持つ人も少なくない。しかし子供の成長とともに、進路・進学・親子間のコミュニケーションのすれ違い・不登校・ひきこもりなど、親は子育ての壁にぶつかり、悩むことが増える。

 私自身、2男2女の4人の子育てでは悩むことが多かった。中学1年生の娘の不登校。夏休み前、「早く夏休みにならないかな」と言うのを聞き、夏休みを待ち望む普通の中学生の一言だと思った。13歳の娘はいつもと変わらないように見えたが、実際は違った。クラスメートから仲間はずれにされ、誰にも言えない苦しい気持ちでいっぱいだったのだ。

 9月の始業式の日、夜の7時を過ぎても帰らない娘が心配になり、車で近所の駅まで迎えに行くと、ホームには蒼白(そうはく)の娘がいた。「何でわかったの?」と目にいっぱい涙を浮かべ、声を出して泣いていた。「消えて、この世から無くなりたかった。そうしたら楽になると思った。苦しくて、苦しくて。でもその時、ママの顔が急に頭の中に出てきて。本当にごめんなさい」

 その後、娘は転校先でも不登校と再登校を繰り返したが、無事に高校へ進学した。いじめを経験し、娘は3つのことを学んだと私に話してくれた。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。