【講師のホンネ】花粉症対策は年明けから!? 吉田聡 (1/2ページ)

2017.1.25 05:00

 そろそろ正月気分が抜けて日常を取り戻してきた頃ではないだろうか。そんな時期からすすめたいのが、花粉症対策だ。

 「え? 今から?」と思われるかもしれないが、花粉症対策はこれくらい早くからしておく方がいい。今回は薬の専門家ならではの、効果的な対策を紹介したい。

 まず、花粉症はいつ頃からはじまるのか。一般的に花粉症と言うと、大体1月下旬から4月いっぱいのスギ花粉と、3月頃からゴールデンウイークぐらいまでのヒノキ花粉がある。

 この2種類の花粉が春先に多くの人を悩ませる。しかし、花粉症自体は1年中日本のどこにでもある。また、春先の花粉症は関東の方が早くにはじまり、関西は遅い傾向にある。

 「とはいえ、年明けすぐだと早すぎるんじゃない」という意見も、よく分かる。実は、花粉症には「初期治療」というものがある。初期治療とは、花粉症が起きる2週間前から薬を使い始める治療方法だ。

 「症状もないのに薬を使って大丈夫?」という人もいるだろう。この初期治療をしているのと、していないのでは、花粉症の時期のつらさが大きく変わってくる。初期治療で使うステロイド点鼻薬(アラミスト・ナゾネックスなど)はすぐには効果を示さない。点鼻をしてから数時間で効果を感じる例もあるが、一般的には数日後から。本格的に効き始めるのは、2~4週間後になる。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。