【生かせ!知財ビジネス】大手損保が中堅企業向け本格的「IP保険」 (2/2ページ)

2017.2.17 05:00

 商品化に協力している国際特許事務所の幹部は「訴えられるのは企業が一流になってきた証拠。これを乗り越えなければ先はない。そういう意味では、知財賠償責任保険は日本から次世代の知財企業を排出する孵卵(ふらん)器のような役割も持っていると言えよう」と説明する。

 一方、大手損保出身の弁理士は「引き合いは多いはず。中堅企業は多額の費用をかけて海外出願をしている。費用対効果から営業秘密化による秘匿と知財賠償責任保険を組み合わせた戦略をとるようになる可能性もある」と分析している。(知財情報&戦略システム 中岡浩)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。