米誌恒例の長者番付、世界首位はゲイツ氏、日本は孫氏 トランプ米大統領は544位に後退

2017.3.21 08:51

ビル・ゲイツ氏(ロイター)
ビル・ゲイツ氏(ロイター)【拡大】

  • トランプ氏(左)との会談後、笑顔を見せるソフトバンクグループの孫正義社長=2016年12月6日、ニューヨークのトランプタワー(AP)

 米誌フォーブスが20日発表した2017年版の世界の長者番付によると、「ビリオネア」と呼ばれる資産10億ドル(約1120億円)以上の富豪は世界的な株高が寄与し2043人と過去最多だった。「不動産王」と呼ばれたトランプ米大統領は資産35億ドル(約3940億円)で544位だった。前年版は45億ドルで336位だったが、ニューヨークで不動産価値が下がり、順位を下げた。

 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資産860億ドルで4年連続の首位。2位は米著名投資家ウォーレン・バフェット氏で756億ドル。3位は米アマゾン・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)で728億ドルだった。

 日本勢の最上位はソフトバンクグループの孫正義社長で34位(資産212億ドル)。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が60位(159億ドル)、計測器メーカーのキーエンス創業者、滝崎武光氏が102位(123億ドル)と続く。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。