【第26回地球環境大賞】(4-4) (1/2ページ)

2017.4.11 05:00

授賞式後のレセプション会場に入られる秋篠宮ご夫妻=10日、東京・元赤坂の明治記念館
授賞式後のレセプション会場に入られる秋篠宮ご夫妻=10日、東京・元赤坂の明治記念館【拡大】

  • レセプションで乾杯の音頭をとる前回大賞を受賞した東急電鉄の巴政雄副社長(左)=10日、東京・元赤坂の明治記念館

 秋篠宮ご夫妻と歓談の輪広がる

 第26回「地球環境大賞」では、会場となった明治記念館の中庭に受賞者が集まり、ご臨席された秋篠宮ご夫妻に、自社の受賞理由や環境技術をアピールした。また、授賞式後のレセプションには、受賞者に加えて経済界などから多数の関係者が出席し、秋篠宮ご夫妻を囲む形で歓談の輪が広がった。

 参加者は受賞製品のサンプルを持参し説明するケースが多く、秋篠宮ご夫妻は熱心にご質問されていた。

 大日本印刷は採光フィルムと通常フィルムとを組み合わせた眼鏡のような箱を用意した。秋篠宮殿下に実際にのぞいていただき、採光フィルムによって夕方でも室内が明るくなり、電力消費を減らせることなどを説明した。

 キリンホールディングスは通常のビール瓶と、セラミックスコーティングを施した軽量タイプの瓶を持参し、軽量タイプの性能の良さをアピールした。秋篠宮妃紀子さまから、同じ瓶を使い続ければ割れてしまうのではないかとのご質問を受けたが、「コーティングによって瓶の耐久性が上がっていることを説明すると、納得いただけた」(溝内良輔常務執行役員)そうだ。

 両殿下の技術や製品に対するご関心の高さに驚く声も相次いだ。

 富士通は、省エネデバイスを活用したACアダプターの試作品を披露。デバイスには「窒化ガリウム」という素材が使われているが、紀子さまからは「研究を始めたきっかけなどを熱心に聞かれた」(田中達也社長)という。

 レンゴーの大坪清会長兼社長は秋篠宮殿下から「段ボールというのはレンゴーの創業者が命名したのですね」「板紙によって作るのでしょう」といった専門的な質問を受けた。

対策に一段と弾みをつけたいという声も

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。