【第26回地球環境大賞】(4-4) (2/2ページ)

2017.4.11 05:00

授賞式後のレセプション会場に入られる秋篠宮ご夫妻=10日、東京・元赤坂の明治記念館
授賞式後のレセプション会場に入られる秋篠宮ご夫妻=10日、東京・元赤坂の明治記念館【拡大】

  • レセプションで乾杯の音頭をとる前回大賞を受賞した東急電鉄の巴政雄副社長(左)=10日、東京・元赤坂の明治記念館

 今回の受賞を機に、環境対策に一段と弾みをつけたいという声も聞かれた。

 香川県立多度津高校で生徒会長を務める久留嶋孝文さん(3年)はゴーヤやキュウリで夏の強い日差しを遮る「緑のカーテン計画」を紀子さまに説明したところ、「地域と関わりを深めることはいいことですね」との言葉をいただいた。これを励みに「これからも活動を推進していきたい」と意欲を見せた。

 大和ハウス工業の大野直竹社長は、風の流れや緑といった自然をうまく利用した住宅の効用を説明。「こうした住宅で構成された街づくりをもっと進めていきたい」と話した。積水ハウスの和田勇会長は、6000万戸に上る既存住宅では、冬場の入浴時に心筋梗塞などを引き起こすヒートショック対策などが遅れていることを熱心に説明。「既存住宅の断熱性能を高めるリフォームにも力を入れたい」と改めて誓っていた。

【用語解説】地球環境大賞

 1992年、「産業の発展と地球環境との共生」を目指し、産業界を対象とする顕彰制度として創設。地球温暖化防止や生物多様性の保全、循環型社会の実現に寄与する新技術・新製品の開発、環境保全活動など地球環境に対する保全意識の一段の向上を目的としている。98年に自治体、2003年には大学や市民グループも顕彰対象に加え、企業、行政、市民が一体となった制度への充実を図った。05年から大学部門を「学校」に拡大し、小・中・高校も対象に加えている。

 ■私たちは地球温暖化の防止に積極的に取り組んでいます

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

 アエラホーム株式会社

 旭化成株式会社

 アサヒグループホールディングス株式会社

 岩谷産業株式会社

 宇部興産株式会社

 株式会社エコリカ

 NEC

 株式会社NTTファシリティーズ

 王子製紙株式会社

 株式会社大塚商会

 鹿島建設株式会社

 キヤノン株式会社

 キリンホールディングス株式会社

 グリー株式会社

 グローバル・リンク株式会社

 コスモエネルギーホールディングス株式会社

 サカタインクス株式会社

 サントリーホールディングス株式会社

 Jパワー(電源開発)

 株式会社資生堂

 清水建設株式会社

 積水ハウス株式会社

 大王製紙株式会社

 大日本印刷株式会社

 大和ハウス工業株式会社

 株式会社竹中工務店

 TDK株式会社

 東急グループ

 東洋インキ株式会社

 東レ株式会社

 凸版印刷株式会社

 トヨタ自動車株式会社

 日産自動車株式会社

 株式会社日本財託

 日本製紙株式会社

 パナソニック株式会社

 富士通株式会社

 本田技研工業株式会社

 森ビル株式会社

 レンゴー株式会社

 YKK AP株式会社

 (4月10日現在)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。