小惑星衝突から地球守れ 東京で国際会議開幕

2017.5.15 11:36

日本科学未来館で開幕した小惑星衝突について議論する国際会議=15日午前、東京都江東区
日本科学未来館で開幕した小惑星衝突について議論する国際会議=15日午前、東京都江東区【拡大】

 地球に未知の小惑星が近づいているとの想定で、国内外の専門家らが衝突場所の特定や、住民避難の呼び掛けなど情報伝達の方法を議論する国際会議が15日、東京都江東区の日本科学未来館で開幕した。今年で5回目となる「プラネタリー・ディフェンス・カンファレンス」という会議で、日本での開催は初めて。

 会議では、日本にぶつかる可能性のある直径100~250メートルの小惑星が見つかったと仮定して机上演習を実施。科学者や政府、落下が懸念される自治体間でどのように情報を共有するか、衝突を避けるために小惑星の軌道を変える方策があるかを話し合う。

 15日の会議には約20カ国の約160人が参加。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の常田佐久・宇宙科学研究所長は、「小惑星衝突は地球に壊滅的な被害をもたらす恐れがあり、JAXAの技術が貢献できる」とあいさつした。日程は19日まで。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。