強毒「ヒアリ」新たな100匹、女王アリや卵は確認されず 神戸 (1/2ページ)

強い毒を持つ「ヒアリ」が見つかったポートアイランドにある神戸港のコンテナヤード(手前)=18日午後1時45分、神戸市中央区(本社ヘリから、恵守乾撮影)
強い毒を持つ「ヒアリ」が見つかったポートアイランドにある神戸港のコンテナヤード(手前)=18日午後1時45分、神戸市中央区(本社ヘリから、恵守乾撮影)【拡大】

  • 神戸港のコンテナヤードで発見された強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」(環境省提供)

 神戸・ポートアイランドにある神戸港のコンテナヤードで、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が、新たに約100匹見つかった問題で、神戸市や環境省によると、確認された約100匹を殺虫剤で駆除したところ、卵や産卵能力をもつ女王アリなどは見つからなかったという。18日に対策本部を設置した神戸市は、付近住民に注意を促すチラシを配布するなど警戒態勢を強めている。

 住宅街への影響については、新たにヒアリが見つかったコンテナヤードとは約2キロの距離があるため、神戸市は現時点で「安全は確保されている」と説明。ただ、「万が一のため、徹底駆除する」としている。また、コンテナヤードでは女王アリがいる巣ができる可能性は低いとしている。

 ヒアリは5月に神戸港へ到着した貨物船に積まれていたコンテナから、国内で初めて発見。今回確認された地点はコンテナが一時保管されていた場所から20~30メートル離れていた。

舗装の亀裂3カ所でアリ約100匹を確認

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。