【専欄】大学入試復活40周年 ノンフィクション作家・青樹明子 (1/2ページ)

2017.6.22 05:00

 中国の大学入試が今月7日から実施された。受験者数は940万人で、日本のセンター試験受験者の約17倍である。今年は「大学入試復活40周年」。文化大革命で中止された大学入試が復活してから、40年が過ぎた。

 1977年、それまで10年もの間、固く閉ざされていた入試会場の門は、その年の受験生570万人の手によってこじ開けられた。彼らの「激情」と「(知識への)渇望」が、暗い冬の時代を追い散らしたのである。

 受験生の年齢は多岐に渡り、上は35歳で下は13歳だったという。年かさの受験生は、教育の機会を無理やり奪われ、農村に下放されていた知識青年たちである。

 「77年は既に30歳で、結婚していたし1歳になる子供もいた。仕事も忙しく、毎晩11時過ぎにようやく勉強の時間ができた。毎晩蚊帳(かや)のなか、暗い灯(あか)りの下で勉強した」

 「31歳で受験し、大学卒業時は35歳だった。自分より10歳年下の若者たちと机を並べた。自分の運命を変える最後の機会だと思って、頑張った」

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。