料理とワイン、やりがちな6つのミス 「チーズに赤ワイン」は間違い? (1/3ページ)

2017.6.28 05:58

折衷案としてロゼを選ぶなど、ワイン選びでは思い込みで犯しがちな間違いがある(ブルームバーグ)
折衷案としてロゼを選ぶなど、ワイン選びでは思い込みで犯しがちな間違いがある(ブルームバーグ)【拡大】

 私がこれまで味わった中で料理とワインの最悪な組み合わせは、砂糖シロップでコーティングされたクリスピー・クリーム・ドーナツと「1975年シャトー・ディケム」だ。

 どちらも別々に食べればおいしいのだが、問題はドーナツがワインよりずっと甘いということだった。あの絶品と名高いボルドーワインがとんでもなく酸っぱく感じられた。

 こうした誰もが犯す間違いに興味を持った私は、ソムリエ6人に最もよくある失敗について聞いてみた。以下にソムリエが教えてくれた多くの人がやりがちだという6つの間違いをまとめた。

 思い込みは危険

 ■魚料理に必ず白ワインを合わせる

 三つ星レストラン「ル・ベルナルダン」のチーフソムリエ、アルド・ソーム氏は、どんな魚料理にも白ワインを注文しなければならないと思い込んでいる顧客が依然存在すると指摘する。「その必要はない。赤でも大丈夫な時は多いが、ソース次第だ。最初にメニューを見て説明を読んでみるとよい」と述べた(または、ソムリエにアドバイスを求めよう)。

結婚式で一緒に出されることが多いシャンパンとケーキ

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。