【eco最前線を聞く】アジア圏で廃ボトルのリサイクル構築 (2/3ページ)

クロスボーダーエイジ春山祥一社長
クロスボーダーエイジ春山祥一社長【拡大】

  • 化粧品売り場で、店員に質問する中国人ツアー客。日本ブランドへの需要は旺盛だ(写真と本文は関係ありません)

 --リサイクルシステムをどう作り上げるのか

 「まずは、台湾南部の高雄にある企業や大学と連携し、回収拠点をできるだけたくさん設けて、今年中には回収の実証実験を始めたいと思っている。環境対策に力を入れる日本国内のメーカーや自治体などと協力して、環境対策を体験する日本旅行を提供したり、使用済み容器を回収拠点に持ってきた回数に応じて記念品をプレゼントする企画なども考えている。エコを進めながら、来店のきっかけづくりにもなる」

 「また、回収した使用済み容器を使ったプラスチックの化粧品箱などのアップサイクル品の開発も先行して進めている」

 ◆台湾を足がかりに

 --インテージの本業は市場調査だが

 「ドラッグストアなどには近年、外国人観光客の姿が多く、彼らは大量に化粧品や市販薬、シャンプーなどの日用品を購入し、母国に持ち帰る。クロスボーダー消費市場は確実に拡大している。ただ、日本メーカーの製品は国内では日本人ユーザーへの販売を念頭に置いて作られているため、必ずしも海外の消費者のニーズに合致しているとはいえない。まとめ買いや転売が常態化した市場では、海外の消費者とコミュニケーションをとるための手法が必要だが、それが今までなかった」

 「使用済み容器を現地で回収するのと併せて、商品情報を提供することで、本当は誰がその商品を使ったかがわかる。“使用時点情報データ”をメーカーにフィードバックすることで、今までつかみ切れていなかった海外の消費者の嗜好(しこう)を探る手がかりにしてもらい、製品開発に役立ててもらえればと思っている」

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。