慶応大名誉教授で日本ワーグナー協会理事長の三宅幸夫氏が死去

 三宅幸夫氏(みやけ・ゆきお=慶応大名誉教授、日本ワーグナー協会理事長)8月14日、肝硬変のため死去、71歳。葬儀は近親者で行う。喪主は妻、泰子(やすこ)さん。後日、日本ワーグナー協会主催のお別れの会を開く。

 ワーグナーをはじめとする19世紀ドイツ音楽研究で知られる。著書に「菩提樹はさざめく」「シシュフォスの神話-ワーグナー試論」など。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。