オーナーをスパイ、人に危害… 家庭用ロボットがあなたに逆襲する日 (1/2ページ)

ヒト型ロボット「ペッパー」(ブルームバーグ)
ヒト型ロボット「ペッパー」(ブルームバーグ)【拡大】

 最も人気が高い産業用および消費者向けロボットの一部は恐ろしいほどサイバー攻撃に脆弱(ぜいじゃく)で、ハッカーの手で盗聴器や武器に変貌する恐れがあると、米国のサイバーセキュリティー会社IOアクティブは指摘した。

 IOは、米テラダイン傘下のユニバーサルロボットが販売している産業用ロボットに大きなセキュリティー上の欠陥があることを突き止めた。さらに、ソフトバンク・グループのヒト型ロボット「ペッパー」と「NAO」や、中国を拠点とするUBテック・ロボティクスの「アルファ1」と「アルファ2」にも問題があると指摘した。

 こうした脆弱性が原因で、ロボットが監視装置となってオーナーの行動をひそかにスパイしたり、ハッカーがロボットを乗っ取り周囲の人に危害を加えたり、器物を破損したりすることが考えられると、研究者はこのほど公表した報告書で指摘した。

 ユニバーサルロボットの製品についてIOは、ロボットを制御するソフトに遠隔からハッキングすることに成功、重要な安全機能を無効化できたという。これらのロボットは十分な大きさと力を持つため、「仮に低速で作動中であっても、頭蓋骨を砕く」のに十二分な力を備えているため、とりわけ厄介だと指摘した。

 家庭用ロボットと位置付けられるソフトバンクのペッパーとNAOに関しては、ハッカーの操作で音声録音や動画撮影、さらにそのデータを気付かれずに外部のサーバーに送信することができたという。

暗号化のタイミングに問題

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。