オーナーをスパイ、人に危害… 家庭用ロボットがあなたに逆襲する日 (2/2ページ)

 UBテックのアルファ製品群は、機密情報が保管・送信の前に暗号化されないことから、重要な個人情報がハッカーの手で外に漏れることが考えられるとの指摘があった。

 ユニバーサルロボットのスポークスマンであるトマス・ステンスボル氏は電子メールで、同社はIOの報告を承知しており、「顧客利益のためにわれわれの製品改善に常時注力しており、これには脆弱性の可能性のモニタリングも含まれる」と指摘、同社製品は厳格な安全認定を受けていると述べた。

 ソフトバンクの広報担当、ビンセント・サミュエル氏は、同社はIOの報告を認識しており、指摘された弱点を全て修復したと述べた。(ブルームバーグ Jeremy Kahn)