ボルト、母国レストランの英進出支援 (1/2ページ)

8月の引退セレモニーで「稲妻ポーズ」を決めるウサイン・ボルト氏(AP)
8月の引退セレモニーで「稲妻ポーズ」を決めるウサイン・ボルト氏(AP)【拡大】

 五輪3大会連続金メダルを獲得した元陸上選手のウサイン・ボルト氏が、出身国ジャマイカのレストランの英国進出を支援することが明らかになった。英国の外食業界に衝撃が走りそうだ。

 世界記録保持者のボルト氏を主要パートナーとするジャマイカのレストラン「ウサイン・ボルツ・トラックス&レコーズ」はこのたび、飲食店の経営を手がける英カジュアル・ダイニング・レストランツ・グループと提携を発表した。今後5年間で英国に15店舗の展開を目指すという。トラックス&レコーズは「ジャマイカの本物の味」を掲げ、スパイスにつけ込んだ肉を焼いた「ジャークポーク」やコメと豆をココナツミルクで炊き込む「ライス・アンド・ピーズ」などのジャマイカ料理を提供している。

 ボルト氏は声明で「大好きなジャマイカの味を世界に広めることができるのがうれしい。ロンドンは私にとって特別な場所だ」と喜びを語った。

 6年前に初の店舗をジャマイカの首都キングストンにオープンしたトラックス&レコーズは、ボルト氏の世界的な知名度の活用を狙う。同氏は100メートルと200メートルでの世界記録を持ち、8月にロンドンで開催された世界陸上競技選手権では、同氏の引退前最後となった100メートルレースに世界中のメディアが注目した。

外食分野、英国で高い成長率

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。