ハチに刺され10人軽傷 山梨・北杜、自然学習の児童ら

 4日午前9時35分ごろ、山梨県北杜市高根町清里の林道で、自然学習のため訪れていた神奈川県の小学5年の男女9人と引率の男性教諭がハチに刺された。病院に搬送されて手当てを受けたが、いずれも軽傷とみられる。

 長野県警佐久署によると、刺された児童は10~11歳の男児4人と女児5人。計115人の児童を職員8人が引率し、3泊4日の予定で現地を訪れ、4日は長野県南牧村の飯盛山に登山に向かう途中だった。

 現場は山梨、長野の県境近く。ハチは体長10~15ミリで、地元では「地蜂」と呼ばれるクロスズメバチとみられる。地中に穴を掘って巣をつくる習性があるという。

今、あなたにオススメ
Recommended by